ブラニカ(Blanica)の取扱説明書

ブラニカの商品レヴュー記事を実践していますが、レヴューとは別にやっておきたいことがありました。

それが、ブラニカの取扱説明書を作ること。

実は、ブラニカを購入した時には、説明書が付属していないんですね(^_^;)

基本は、購入時に経由している公式サイトを見てね!というスタンスなのでしょうが、公式ページは説明書だけではなく、間に「商品の良さ」も入ってくるので、純粋な説明書ではありません(笑)

商品と一緒に、それっぽい一枚のチラシのようなものがあるんですが、明確に「使い方」を説明したものではありませんので、ココで一旦キッチリまとめておきたいと思います。

用法・用量

img_7312

ブラニカは今まで使っていた歯磨き粉とは違います。

ペーストではなく、ジェルのような形状をしています。

そして、歯ブラシに出すときもプッシュ式です。

量は、2プッシュでOK!

お口が小さい方であれば、1プッシュでも十分かも。

※ブラニカを付ける前に歯ブラシを濡らさないで!!

 

1日に3回磨くだけ

基本的には、今までの歯磨き粉と同じ感じの使い方で構いません。

歯ブラシに出して、ブラッシングするだけ。

磨き方にも、少しコツがありますが(後ほどご説明します)今までのブラッシングと基本は一緒。

食後を目安に1日3回できれば、十分です。

磨き方(ブラッシング)のコツ

ブラッシング前に、前歯8本に付いた唾液を最初に拭き取ることが理想です。

ですが、実際にはそこまでしなくてもOKです。

「できれば」でOK。

意識しておきたいのは、『水分が少ない方が有効成分が歯にとどまる!』ということ。

ですので、最初にブラシを濡らすのもNGですし、磨いている最中も、前歯を磨くときは唾液と混ぜないことを意識するといいです!

もう一点。

ブラッシングは一本一本の歯を細かく円を描くように磨いてあげることもコツです。

ですが、強く磨く必要はありません!

「ブラシを使って歯にブラニカを塗っている」という感覚が近いかも。

強すぎるブラッシングは逆に歯のエナメル質を痛めてしまいますので、白くしたいぞ〜!と怨念を込めて磨いていると、逆に歯が黄色くなってしまうことも…w

参考>エナメル質、象牙質ってなに?歯を白くしたいなら知っておきたいこと

 

うがいは1〜2回でOK

通常の歯磨きをした後って、しっかりとうがいをしたくなりますよね。

ですが、 ブラニカの使用後は有効成分を残すためにも、1〜2回のうがいでOKです。

普通の歯磨き粉のようなピリピリ感や、後味も残りませんので、私は1回のうがいをしっかりとするようにしています。

それだけで大丈夫です!

有効成分

ブラニカには大きく3つの有効成分が含まれています。

スクリーンショット 2016 11 06 14 37 28

ポリリン酸

こちらのポリリン酸がブラニカの要になります。

ポリリン酸とは、歯表面の着色汚れを浮かせてくれる成分。

自宅ホワイトニングの商品には、ほとんどがポリリン酸入りの商品になるのですが、注目すべきはその含有量!

豊富なポリリン酸を含んでいるからこそ、しっかりと歯を白くすることができます。

ピロリン酸

こちらもポリリン酸と同じ「リン酸」の一種ですが、ポリリン酸と一緒に歯に塗布することで、ポリリン酸の力を強力にサポートしてくれます!

板状ハイドロキシアパタイト

ハイドロキシアパタイトというのは、いわゆる「歯と同じ成分」です。

そのハイドロキシアパタイトを独自配合で“板状”にすることによって、歯を白くコーティングしてくれる効果を強めてくれています!

この効果は、私も実感しましたが、歯が艶やかになりました!

ブラニカを使って、白くなっただけでなく、ツヤツヤの輝きが増した感じがあります。

ブラニカは食事制限なし!

審美歯科などのオフィスホワイトニングでホワイトニング治療をすると、施術後の食事制限があります。

これは、過酸化水素で歯の表面(エナメル質)が敏感になっているので、一定時間は通常時よりも着色しやすくなるからです。

ブラニカの有効成分に過酸化水素は入っていませんので、食事制限などはありません。

詳しくはこちらの記事で説明しています>ポリリン酸じゃ歯は白くならない?着色汚れ落しと漂白の違いとは?

 

もちろん痛みもなし!

過酸化水素を使わない上に、メインの有効成分は「ポリリン酸」ですから、基本スペックは「歯の表面の着色汚れを取る!」ということ。

ですから、薬剤で歯を溶かすこともありませんし、研磨が強すぎることもありません。

歯茎に薬剤が付いてしまってもOKですし、むしろ歯茎も健康的なピンク色になります。

ブラニカはホワイトニング入門には最適!

これまでのお話でも理解いただけたかと思いますが、ブラニカは自宅でやるホワイトニングの中では最高峰と言えるのではないでしょうか??

私が思うその理由は2つあります。

  1. 細かいことを考えなくてもブラッシングしてれば白くなる!
  2. 他のホワイトニングの方法と比較すると、かなりお手軽なお値段!

お手頃価格なんです!

一番お得に購入するのは、定期プランに申し込むことですが、もちろん初回1本から購入できますし、14日間の返金制度も付いてます。

返金制度をつけているホワトニング商品ってたまにありますが、これってかなり商品に自信がないとできないですよね!!

「歯が白くなったか?」というのは、主観によることも多いですが、ブラニカの場合は、自分でも計測することができる「簡易シェード」を付属していますので、実際に白くならなければ、100%返金申請が来ると思いませんか??

ということは、ブラニカは「14日間使えば、絶対に白くなる!」という絶対の自信があるということですよね!(驚)

 

ホワイトニング歯磨きジェル「ブラニカ」

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

楽天やAmazonでは販売されていない?ホワイトニングジェル ブラニカ(Blan...

3日目【レヴュー】自宅ホワイトニング最高峰⁉︎ブラニカを実検証!

【決定版】自宅で歯を白くしたいならチェックしておきたい歯磨き粉ブラニカ

健康で白い歯をキープするならこのホワイトニング剤!

【まとめ】ブラニカを一ヶ月使用して良かったこと悪かったこと結果どれくらい白くなる...

NO IMAGE

クレスト3Dホワイトニングテープ知ってますか?海外では定番の方法です!