セルフホワイトニングとは?違いとメリット・デメリット 価格相場など

「歯を白くしたーい!」

「芸能人みたいな白い歯に憧れる!」

最近では、お手軽な方法でホワイトニングをする方法も増えてきましたよね(^ ^)

私は、ホワイトニング歴8年目ですが、8年前はまだまだ日本でのホワイトニングの認知度って今ほど高くなかったような気がします。

料金も、今の何倍も高かったですし、ホワイトニングしている人も周りにはいなくて・・・芸能人の白い歯を見ながら『こんなに綺麗な笑顔だったらなぁ・・・』という憧れだけでした(笑)

サロンなどでできる「セルフホワイトニング」

どこのサロンも4〜5,000円くらいでできますが、実際の効果や料金による違いなど…気になるところではないでしょうか?

今回は、そんなセルフホワイトニングの情報を独自にまとめてみましたので、参考になれば幸いです(^ ^)

 

セルフホワイトニングとは?特徴は?

セルフホワイトニングって、そもそもなに?というのが私の最初の疑問でした。

「セルフ」というのには理由があって、歯科医師免許などを持っていないサロンスタッフは「口内に触れてはいけない」というルールがあります。

それから、オフィスホワイトニングやホームホワイトニングに使用される「過酸化水素」の薬剤は、薬事法により使用できません。

その縛りの中でも、「お手頃な価格で」「適切な機材を使って」「歯を白くしたい」という悩みから生まれたのがセルフホワイトニングです。

 

セルフホワイトニングのメリット・デメリット

1468938257358

セルフホワイトニングのメリット

  • 痛みが出ない
  • 比較的安価
  • ゆったりとした時間をサロンで過ごせる
  • 芸能人と同じサロンが使える
セルフホワイトニングのデメリット
  • 効果がわかりづらい
  • 同じ効果の製品を自宅でもできる(安価)
  • LEDを当てることに科学的な根拠がない
薬剤は、「ポリリン酸ナトリウム」が主成分ですので、歯を削ったり、溶かしたり…ということがありませんから、痛みなどは出ません。価格も、資格不要で誰でもお客様にレクチャーすることができますので、安価です。基本的には、薬剤の原価とLEDのレンタル料です。セルフホワイトニングの認知度が一気に広まった要因として、InstagramなどのSNSでタレントさんやモデルさんが拡散していることが挙げられます。ですが、気をつけて欲しいことは、彼女たちは最初に一度、効果的が大きなオフィスホワイトニングをしているか。他の専門医の施術を受けています。その施術後のケアとしての効果を狙って、セルフホワイトニングのポリリン酸ホワイトニングを受けている・・・ということは、覚えておく必要があります。
スクリーンショット 2016 11 15 19 55 11

セルフホワイトニングの価格相場

先ほど4〜5,000円と言いましたが、全国展開のセルフホワイトニングサロンを幾つか挙げてみます。

ホワイトニングバー

スクリーンショット 2016 11 15 19 21 43

公式>http://whiteningbar.jp/

最安値:3,600円/1回(36回コース申し込み)

最高値:4,980円/1回(ホワイトニング1回コース)

グラマラス

スクリーンショット 2016 11 15 19 31 45

公式>http://selfwhitening.11-eye.com/

最安値:3,400円/1回(12回コース申込み)

最高値:4,900円/1回(レギュラー料金)

初回限定価格>3,900円/1回

ミュゼ ホワイトニング

スクリーンショット 2016 11 15 19 41 25

公式>http://musee-white.com/

最安値:500円/1本(ワンコインホワイトニング)

最高値:9,300円/1回(まとめてコース20本)

3社のセルフホワイトニングの価格を上げてみましたが、セルフホワイトニングの特徴は「コース申込みで安くなる」ということです。

手法はどれも「ポリリン酸ホワイトニング」ですので、価格差はあれど、効果に差はありません。

ご自身の歯の状態と見合わせてみて、ポリリン酸ホワイトニングが有効か??が重要だと思います。

セルフホワイトニングの手順

①カウンセリングを受ける(手順説明)

2

まずは、サロンスタッフからのカウンセリングを受けます。

と言っても、危険な薬剤を使うわけではありませんので、セルフホワイトニングの流れや、機材の使い方の説明を受ける感じです(^ ^)

 

②シェードガイドで今の自分の歯の色をチェック

img_7287

自分の今の歯の色が、他の人と比べてどのくらいか?って気になりませんか??

セルフホワイトニングでは、専用器具の「シェード」がありますので、今の自分が平均か?それより黄色??ということを計測してもらえます。

 

③歯磨き(ブラッシング)

istock_26607716_medium

余計なゴミやブラッシングで落とせる範囲の着色を落とすことが目的です。

 

④リップクリームを塗る

lip-balm

リップは、乾燥を防ぐためです。口を開けっ放しにする乾燥と、LED照射による荒れを予防するためです。

 

⑤オープナーを装着して、歯の水分を拭き取る

proce_img_05

 

⑥薬剤を歯にムラなく塗布する

ee1-300x201

薬剤を歯に塗布していきます。

画像はスプレータイプのものですが、綿棒に付けて歯に塗布していくタイプのものも主流です(^ ^)

 

⑦LED照射

led2

細かく書いていきましたが、セルフホワイトニングの流れはこんな感じです(^ ^)

特に、私が疑問に思っているのが、⑦番のLED照射。。。

多くの歯医者さんも仰っていますが、ポリリン酸にLEDを照射しても、何の効果も得られない・・・とのことなんです。

これって、過酸化水素に照射するからこそ、漂白作用を促進させる効果があるのでは・・・?

ポリリン酸にLEDを照射させる“狙い”は…なんでしょう(^_^;)

 

セルフホワイトニングの効果は?

上にも少し書きましたが、セルフホワイトニングで一番効果がありそうなLED照射・・・

実は、薬剤を塗布した後の「置き時間」になっています(笑)

ですが、基本は歯科医でも効果を示している「ポリリン酸ホワイトニング」ですので、効果がないわけではありません。

詳しくは、騙されちゃいけない!セルフホワイトニングの間違ったポリリン酸処置でも書いた通りです。

ポリリン酸ホワイトニングは、歯の表面に蓄積された着色汚れを落とす効果がありますので、長年の食べ物やタバコのヤニなどの着色を落とし、「元の歯の色に戻す」ことができます。

ただし、オフィスホワイトニングやホームホワイトニングなどのように「漂白効果」があるわけではありませんので、その点は理解しておいた方が、過度の期待をしなくて済むと思います(^_^;)

 

まとめ

ということで、セルフホワイトニングのメリット・デメリットや効果などをまとめてみました(^ ^)

いかがでしたでしょうか?

今、ホワイトニングに興味を持って、これからやってみようかな??という方の参考になれば幸いです。

今回、お話ししたポリリン酸ホワイトニングは、実は自宅でもできる効果の高い製品が数多く出ています。

私のサイトでは「ブラニカ」を検証中ですので、ご興味があれば見てみてください(^ ^)

セルフホワイトニングに行くよりも安く、初めてのホワイトニングなら、かなり効果があると思いますよ♪

関連>1日目【レヴュー】自宅ホワイトニング最高峰⁉︎ブラニカを実検証!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ポリリン酸ホワイトニング(自宅) VS セルフホワイトニング どっちが効果ある?...

NO IMAGE

ホワイトニングの選び方教えます!オフィス・ホーム・セルフ・自宅・ポリリン酸

騙されちゃいけない!セルフホワイトニングの間違ったポリリン酸処置